サイトマップ

〒655-0854
兵庫県神戸市垂水区桃山台
3丁目8番地11号
TEL:078-753-0380
FAX:078-753-0388

工法EXダンビーExdanby

EX工法は、本管および取付け管の更生および修繕を行う技術です。
下水道管材として長年実績のある硬質塩化ビニル樹脂製のパイプ
を、蒸気と熱風により加熱・軟化させ、蒸気を通した状態で、マンホールより既設管内に連続的に引き込みます。
引き込み後、パイプ内の蒸気圧を上げ、更に加熱・軟化させたのち、徐々に加圧することで、パイプを拡径させ既設管内面に密着させます
密着させた状態でエアーにて保圧し、所定温度まで冷却することで既設管内面に完全に密着したパイプを形成します。
本管と取付け管接合部は、 FRP材等で止水処理し一体化させます。 本技術による加熱・拡径による円形形状復元状況、更生された管の構造をご覧下さい。

  • 挿入時の状況

  • 拡径過程途中。
    円形に復元した状況

  • 拡径・冷却を完了した状況

ダンビー工法は、大口経管に威力を発揮します!

開削せず、スピーディーに中・大口径管きょを甦らせる、環境にやさしい工法

地中にはりめぐらせた管きょは、日々の生活を支えているライフラインです。
これらの管きょの中には、老朽化や環境変化によって、ひび割れや木の根の侵入、内部腐食や摩耗等、機能の低下が確認されるものも少なくありません。
しかし、埋設されている管きょの周辺には他の地下埋設物が輻輳しており、開削工法による布設替えは、交通障害や生活環境への悪影響などの問題もあり、困難を極めます。
こうした様々な問題を解決し、管きょの機能を回復するために開発されたダンビー工法。
内径800mmから3000mmまでの中・大口径管きょ、また矩形きょ、馬蹄形きょなどもスピーディーに甦らせる工法として、信頼と実績を積み重ねています。

  • 施工前

  • 供用下での施工状況

  • 施工後

矩形きょの更生

施工前

施工後

施工前

施工後